2013年06月13日

2013.6.6 プラチナクラブコンサート

2013.6.6 
港南区 プラチナクラブ

一座にしのメンバー yukikoさんのお勤め先でひさしぶりのコンサート
ピアノは一座の客演ピアニストkyouko先生
このお二人は時折「乙女座」としゃれたお名前で活動しているのです。
で、今回は一座のボスである私が入りコンサートとなりました。
10時に到着10時30分スタート 機材手早くセット 音だしからスター

CIMG2036.jpg

顔なじみの利用者さんもおられて、アイコンタクトで 365歩のマーチ
私を初めての方も幾分緊張気味ですが、歌だし好調るんるん

CIMG2038.jpg

2曲目は 銀座カンカン娘 
銀座カンカンのカンカンってなんだろう?なんてお話ししながら、作曲者の服部良一さん
の話、凄い作曲者だった話をしました。

CIMG2041.jpg

CIMG2042.jpg

浜辺の唄、瀬戸の花嫁に歌が進みもうなんというか「大合唱」なんです。
さらにさらに
川の流れのように、北国の春 もう皆さんノリのり
素敵なお顔で、いい表情でお歌いになっています。

CIMG2043.jpg

私のソロで「氷雨」を聞いていただきました。
普段は聞いていただくなんておこがましくてありませんが
歌詞を用意できなかったので、なんです。
でも皆さん歌ってくれましたよー〜。

CIMG2044.jpg

笑いあり、高揚感ありで、私が言うのもなんなんですが
素敵なイイコンサートでした。
いよいよ最後の曲は
九ちゃんの「上を向いて歩こう」
大合唱でした。わーい(嬉しい顔) るんるん

そして「ふるさと」をメンバー紹介しながらお開きとなりました。手(グー)手(チョキ)

PS 1
私の仕事仲間の人が利用者さんとしてお席に座っていたのにびっくりどんっ(衝撃)
でもかなり楽しんでくれていたので、なんとも複雑でしたがうれしくもありました。
kyouko先生は
練習無しの音だしリハのみで弾いていただきました、気心が知れていると
お互い信頼していると安心してお届けできます。

PS 2

なんと長い訪問コンサートの中で 利用者さまから お礼のお言葉を
マイクを持ち
はっきりくっきり丁寧にいただきました、初めてのことです。
大拍手でした。
思わずほろり嬉しかった。



プラチナのスタッフの皆さん盛り上げていただきありがとうございました。


メンバー

ピアノ    kyouko
ヴォーカル  yukiko
ギター
ヴォーカル  arisawa

演奏曲
365歩のマーチ
銀座カンカン娘
みかんの花咲く丘
浜辺の唄
瀬戸の花嫁
 休憩
川の流れのように
氷雨
北国の春
上を向いて歩こう
ふるさと

ありがとうございました。










posted by arisawa at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69377406
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック