2012年10月21日

2012.10.13 波止場会館/留学生日本語弁論大会

秋晴れ晴れの真っ青な青空のもとグッド(上向き矢印)
秋のイベントで賑わっている山下公園近くの波止場会館ビル
留学生日本語弁論大会でのアトラクションとして参加しましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

大桟橋船が近く、海が見える会場には80名以上の方々
遠くは電車つくば市から参加された
飛行機ウズベキスタン・中国(ウィグル)・ベトナムiモードなどの留学生が集いわーい(嬉しい顔)
第一部の弁論イベント終了後
時計休憩に入るとすぐに歌のセッティングに入りましたsoon

今回はキーボードなしで、bossのギターと女性二人のボーカルカラオケという
今までにないシチュエーションに少し緊張気味?のメンバーでしたが
準備が整うと、いよいよ本番ですexclamation

マイクは?ギターの音量は?
と、会場ではぶっつけ本番という感じでー(長音記号2)あせあせ(飛び散る汗)
どのように始まるかなと祈るような気持ちでしたがぴかぴか(新しい)
yukoさんが歌の紹介をし
「翼を下さい」「時代」を2曲続けて歌い始めるとモータースポーツ
今までの緊張感から解放されひらめき
留学生たちもリラックスして歌に聞き入っていました音楽

「この広い野原いっぱい」では
歌詞を先導しながら歌い始めるとカラオケ
会場の皆さんも一緒に歌って下さいましたかわいい
bossは、横浜の歴史的なエピソードを交えたトークで
聴衆を引き付けながら決定
また、時にジョークで会場を沸かせながら手(グー)
会場を盛り上げていきましたハートたち(複数ハート)
皆さん横浜在住の方を含め
遠くはるばる日本に留学している本学生にとっても
港横浜船を改めて知るよい機会になったのではないでしょうか?

歌が進むにつれ、会場の雰囲気も年配の方が沢山みえていたせいかぴかぴか(新しい)
「上を向いて歩こう」では皆さん懐かしそうに一生懸命に歌って下さりキスマーク
会場が一つになったような気がしましたわーい(嬉しい顔)

最後の「世界に一つだけの花」を歌い始めるとカラオケ
留学生からワーという歓声グッド(上向き矢印)
さすが若者、よく知ってますね手(チョキ)
一番反応がありましたぴかぴか(新しい)
この最後の曲でとっても盛りあがりましたねわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

そして留学生やそのお友達から「ブラボー」「アンコール」の声グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
しかしながら、時間の関係で5曲で終了となりましたリボン

もう少し聞いていたかった気持ちもわかり耳
少々申し訳なっかたのですが・・・
最後に「歌で会場も盛り上がりとてもよかった。」「もっと聞きたかった。」
というお声を頂き、とてもうれしく思いました揺れるハート
ありがとうございました黒ハート


るんるんプログラムるんるん

1.翼を下さい        BOSS&YUKO&MIKA

2・時代            BOSS&YUKO&MIKA

3・この広い野原いっぱい BOSS&YUKO&MIKA

4・上を向いて歩こう    BOSS&YUKO&MIKA

5・世界に一つだけの花  BOSS&YUKO&MIKA



Guitar&Vocal&MC&PA・・・・・・・・・・・BOSS
Vocal&MC・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・YUKO&MIKA
Diary・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・KYOKO




PICT0001.JPG



PICT0004.JPG



PICT0006.JPG


PICT0007.JPG


posted by arisawa at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59420998
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック