2012年07月16日

2012.7.14 (土) 西区「野毛山荘・水仙の会」コンサート

朝から蒸し暑く、野毛山荘に着いた時には滝のような汗が晴れあせあせ(飛び散る汗)
Bossが早めに準備を始めてくれていましたが
コンサート前に体操をするということなので
リハーサルもなく私達は控え室へいす
冷たいお茶でのどを潤し、着替えをして
準備万端で声がかかるのを待っています揺れるハート

さあ、いよいよコンサートが始まりますカラオケ
男性4名を含む総勢20名程で顔馴染みの方ばかりです
美香さんのMCで始まり、「365歩のマーチ」を元気良く唄いますダッシュ(走り出すさま)

「銀座カンカン娘」では「懐かしいわ。」という声があちこちで聞こえます
馴染みがあるので歌声も大きいですね演劇
美香さんの「皆さん、野毛山のカンカン娘ですよ。」というMCで
あちこちで笑顔が見えますわーい(嬉しい顔)

「浜辺の歌」で低音から高音まで十分に声慣らしをし
皆さんの良くご存知の昭和の歌へかわいい

「ブルーライト・ヨコハマ」はご当地ソングですので
一緒に唄ってくださる方がやはり多いでするんるん

初披露の「二人でお酒を」は知ってはいるが
あまり唄ったことがないという感じで
ちょっと歌声が小さめにバッド(下向き矢印)

コンサート前に歌集に歌詞が載ってないと勘違いし
急遽予定を変更して「私の城下町」から「瀬戸の花嫁」
に変更したのですが途中で歌詞カードに
「私の城下町」があることがわかったので
予定通り、「私の城下町」を唄うことに
「音が高すぎて難しい。」というお声がありましたが
楽しそうに唄ってくださいましたぴかぴか(新しい)

「涙そうそう」もあまり馴染みのない様子でしたが
歌が好きな方はそれでもそれなりに唄ってくださるのですハートたち(複数ハート)

次は皆さんの好きな「川の流れのように」です
唄い慣れているのでしょうか
マイクを向けるとだいたいの方が大きな声を出して
のびのびと唄ってくださいますカラオケ

さあ、ここから2曲はBossと唄います
男性陣、お待ちかねの「北国の春」では
1番を男性のお一人がマイクを向けるとしっかりと
2番をお世話役の金子さんがとてもいいお声で決定
3番をいつも元気に大きな声を出していらした女性の方が唄ってくださいました
皆さん、緊張していましたが唄いなれているように見受けられましたひらめき

「上を向いて歩こう」は皆が良く知っている曲ですグッド(上向き矢印)
「この歌しか唄えないよ。」と言っていた方がいらしたので
その方にマイクを向けると「音がはずれるのだ。」と言いながらも
一生懸命唄っています手(チョキ)

いよいよ最後の曲「今日の日はさようなら」です
あまり、ご存知ではなかったようでしたが
じっと耳を傾けてくださいました耳

「耳が遠くてうまく唄えないけど、楽しいよ。」
「きょうは、声が出ないから無理しないようにしているけど、歌を唄うのは好きなのよ。」
「あまり唄えないけど歌を聴くのは楽しいよ。」
「唄うことが好きだから、とても楽しかったわ。」等々
いろいろな言葉をかけていただいて、私達もとてもうれしかったですハートたち(複数ハート)

また来年も皆様の元気な笑顔を見られるのを楽しみにしています
きょうは、本当にありがとうございましたキスマーク


 ☆☆☆本日のメニュー☆☆☆

14時00分〜15時00分

1. 365歩のマーチ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・BOSS&美香&裕子
2. 銀座カンカン娘・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・BOSS&美香&裕子
3. 浜辺の歌 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 美香&裕子
4. ブルーライト・ヨコハマ・・・・・・・・・・・・・・・・・・美香
5. 二人でお酒を・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・裕子
6. 私の城下町・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・裕子 
7. 涙そうそう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・裕子
8. 川の流れのように・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美香
9. 北国の春・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・BOSS
10. 上を向いて歩こう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・BOSS
11. 今日の日はさようなら・・・・・・・・・・・・・・BOSS&美香&裕子


Guitar&Vocal&MC&PA・・・・・・・・BOSS・有澤 博

Keyboard・・・・・・・・・・・・・・・・・ 佐藤 弘美 
 
Vocal&MC・・・・・・・・・・・・・・・・佐生 美香

Vocal&MC&Diary・・・・・・・・・・佐藤 裕子
posted by arisawa at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57083355
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック