2017年03月12日

プエルト横浜コンサート 2017.3.09

プエルト横浜コンサート 2017.3.09

気持ち良い快晴のお天気となりました。
昨年9月のコンサートから半年
プエルトの楽しみにせれていたそうです。
私だけ遅れて到着、早速に器材セット、簡単音だしも終え
スタートしました。

CIMG4904.JPG

CIMG4909.JPG

銀座カンカン娘 少年時代 と進みましたが
少年時代では私の美声(?)が出ず喉がイガイがつまりましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

KAZUさんソロ 時の流れに身をまかせ
トークで引っ張り喉を落ち着かせようともがきました。ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)exclamationexclamation
CIMG4905.JPG

浜辺の歌 嫁に来ないか 瀬戸の花嫁 川の流れのように 氷雨 北国の春 と続き
foryouを演奏しようと思ったのですがトークのなかでどうもお呼びでないようでしたので
糸に替え中島みゆきさんの曲ですとお伝えしたのですがこの曲も
お呼びびでなさそうでしたが演奏しました。たらーっ(汗)たらーっ(汗)exclamation&questionexclamation&question

CIMG4913.JPG

昭和歌謡の礎をつくった古賀政男さん服部良一さんのお話しをさせていただきました。
昭和50年代60年代ポップスよりもやはり昭和歌謡が耳なじみがよいようです。
次回からもっと昭和歌謡を入れていきます。
でもでもトークで盛り上がりましたよわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

演奏メニュー
1.銀座カンカン娘
2.少年時代
3.時の流れに身をまかせ
4.浜辺の歌
5.嫁に来ないか
6.瀬戸の花嫁
7.川の流れのように
8.北国の春
9.氷雨
10.糸
11.上を向いて歩こう

演奏メンバー
ヴォーカル          KAZU
ピアノ            KUMIKO
ベース            YAMAZAKI
ギター ヴォーカル      ARISAWA

みなさん笑顔でお開きになりました。
楽しく終えることができ嬉しく思います。
ありがとうございました。








posted by arisawa at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179066646
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック