2015年09月20日

平沼西昭会館コンサート 2015.9.20

横浜平沼 西昭会館コンサート
2015.9.20 シルバーウイーク

9月20日(日)久々の快晴晴れ晴れ横浜東と西をつなぐ交通の要所陸橋下の西昭会館でのコンサート。
一座のエイチファイブのコンサートは12:30分からですが、敬老にお招きした方々の食事会。
スタッフの方々が忙しくてきぱきと動いていらっしゃいました。
一座メンバーは12時集合器材セット、珍しく余裕持ってスタンバイしてました。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
会場には20数名お集まりいただいていました。
会場のまん前は東海道本線・相鉄線が通りますが列車通過音は気になりません。
とてもいい雰意気をスタッフの皆さんが作っていただいいます。

おかげさまで、気分よくスタートとなりましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
平均70歳代と聞いていたので
ポップス系の「想いでの渚」からスタート反応は上々、皆さんのお顔がとてもいいexclamation×2exclamation×2
続いて「この広い野原いっぱい」心地良いのか皆さん歌っています。
今日はヴォーカルKAZUさんがメーン司会進行、私(arisawa)ヨコ入りトーク
「銀座カンカン娘」「365歩のマーチ」と続きます。

CIMG3113.JPG

CIMG3123.JPG

「浜辺の唄」「ブルーライトヨコハマ」「瀬戸の花嫁」「二人でお酒を」
楽しいトークで盛り上がり会場の皆さんも楽しそうで〜〜〜〜〜す。るんるんるんるんるんるんぴかぴか(新しい)

ここでARISAWAトーク 「この次の曲・歌、美空ひばりさんの川の流れのようにがバッチリ
歌えたらみなさんの歌本物だあ〜〜〜〜〜」なんて言っちゃって
で、皆さん本当に上手に歌っていただきました。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

CIMG3133.JPG

会場は舞台から見るとこんな感じです。

CIMG3121.JPG

この次の曲 ARISAWAトークばちばちいれて 千昌夫さんの代表曲「北国の春」
皆さんと一緒にうたいまーすと言ったら
一人の男性86歳の方がお出になり、マイク持っってやる気まんまん
この方非常に上手かった、何より身振り手振りで歌も仕草も文句なし目目目手(グー)手(グー)

俄然盛り上がりましたね。
ふと時計見たら既に開始から55分たっていたのですね、気がつきませんでしたが
九ちゃんの「上を向いて歩こう」元気に歌ってお開きにとお伝えしました。

CIMG3137.JPG

お開きコールしましたが、ムードはもう終わり????という感じ
ここでARISAWAが、アンコールないけど「乾杯」を歌うと・・・・・・
歌詞の内容から「友を送る歌として聞いてほしい」旨伝え歌いました。
手前味噌ですが皆さん聞き入っていただき、「ブラボー」の声と拍手が一段と
大きく聞こえました。

皆さんありがとうございました。ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)手(グー)手(グー)

本日の演奏メニュー
1.想いでの渚
2.この広い野原いっぱい
3.銀座カンカン娘
4.365歩のマーチ
5.浜辺の唄
6.ブルーライトヨコハマ
7.瀬戸の花嫁
8.二人でお酒を
9.川の流れのように
10.北国の春
11.上を向いて歩こう
12.乾杯
会の終わりに
13.ふるさと

演奏メンバー
ヴォーカル        KAZU
ピアノ          KUMIKO
ギター ヴォーカル    ARISAWA

ピアノ KUMIKO さんは5年ぶりの復帰です。
いい音を奏でてくれています、今日も気持ちよく演奏できました。
ありがとう、メンバー及び会場皆さんに感謝・感謝です
かわいいかわいいかわいいかわいいぴかぴか(新しい)

また呼んでくださいね、フルメンバーで伺いたいと思っています。

*最後の最後・最後です。
今日の一座エイチファイブのコンサートのきっかけは
私の盟友である民生委員であるし地域のお世話役の 武田容子さんからの
声かけでした。彼女に頼まれると断れないんです。スーパーレデイ容子です。
容子さん ありがとーーーーーーーーーーーー。

















posted by arisawa at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164027400
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック