2015年07月17日

横浜市内グループホームコンサート 2015.7.16

横浜市内グループホームコンサート
 2015.7.16
昨年4月開所、保土ヶ谷区の高台のあるグループホームです。
2度目の訪問となりました。
台風11号接近により不安定なお天気でしたが
私たちの昨年訪問を覚えてくれた方もおられ歓迎していただきました。

今回のコンサートはいつものシニアコンサートメニューとは少し変更
若目のメニューにしてみました。
一曲目は
ザ・ワイルドワインズの 想いでの渚
続いて 銀座カンカン娘 ブルーライトヨコハマ
皆さん声出して一緒に歌っていただきました〜〜〜〜〜〜るんるんるんるんわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
CIMG2954.JPG

会場は食堂兼リビング スタッさん含め20名くらいでしょうか。
フォーク世代の方もおられます、ここで2曲フォークの曲が
この広い野原いっぱい
夢の中へ             yukoさん夢の中へ
CIMG2951.JPG

そして 浜辺の唄 瀬戸の花嫁 kazuさんのリードで皆さん気持ちよさそうに歌います。
CIMG2947.JPG

一座では皆さんにマイクを回します。
kazuさんが皆さんの元に伺います、一緒に歌います。
CIMG2950.JPG

CIMG2959.JPG

皆さんのお近くでマイクを近づけ一緒に歌う、これってなかなかいいんでするんるんるんるんぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
時間はあっという間に50分経過
いよいよ最後の曲 一座の定番曲
上を向いて歩こう 
お集まりの皆さん、そして調理師さんも 皆んな皆んな大きな声で歌いました〜〜〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ここで通常はお開きのご挨拶して終わるのですが
私(arisawa) もう一曲 歌いたくなっちゃったんですね
で、友を送る歌として
乾杯 を歌いました。

約1時間のコンサート終了
皆さんとてもいいお顔されていましたね、音楽の力・歌の力は凄いです。

理事長さん、施設長さん、スタッフの皆さんご協力ありがとうございました晴れ晴れ

本日のメニュー
1.想いでの渚
2.銀座カンカン娘
3.ブルーライトヨコハマ
4.この広い野原いっぱい
5.夢の中へ
6.浜辺の唄
7.瀬戸の花嫁
8.北国の春
9.上を向いて歩こう
10. 乾杯

ヴォーカル 
KAZU
ピアノ・ヴォーカル
yuko
ギター・ヴォーカル
arisawa


* 演奏終了後、施設長・理事長さんと今日のコンサートについて感想をいただきました。
  「普段笑顔も見せない、言うことを聞いてくれない人が笑顔になり歌い、あんないい顔
   見たことない」「歌の音楽の良さを今日はものすごく感じた」「終了後すぐに今度は
   いつ来るのか」と聞かれたと、話されていました。
  一座 エイチファイブが喜ばれたこと嬉しく思います。


* 私最後の乾杯では うるうるして歌っていました。




posted by arisawa at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/153650280
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック