2014年09月07日

藤棚ケアプラザデイサービス コンサート

2014.09.05
藤棚ケアプラザコンサート

実はこのコンサート私の母親97歳(義母)がお世話になり席にいます
母親には内緒で演奏となりました。
藤棚茶房コンサート終了後同じフロアーのデイサービスルームへ
バタバタと急いでセッティグ、まだきずいていません。
セット完了 ご挨拶後一曲目「白いブランコ」からスタート。
(私も母がどこの席にいるのかわからない)

CIMG2458.JPG

CIMG2460.JPG

藤棚ケアプラザに10数年前何度か伺ったことの話をしたり
一曲目のビリーバンバンの菅原兄弟の弟進さんとトイレで隣になり連れ???
ちん友の話をして受けていました。
で、皆さんの若かりし頃の「銀座カンカン」適当トークで皆さんのお顔がニコニコexclamation×2
いつもなら歌詞カード配布しますが今回はありません、ですが歌ってくれました。目手(グー)
母はちょっと前に「息子さんが来る」と聞いてたようですが半信半疑でいたそうです。
銀座カンカンで母と目が合い母も本当なんだとビックリあせあせ(飛び散る汗)目でも嬉しかったそうです。


CIMG2462.JPG

プラザの皆さんマイクを向けても嫌がらずしっかりと声をだしてました〜〜〜〜
次の曲浜辺の唄でも皆さんの声が私たちにしっかり届きました。
さらに瀬戸の花嫁は皆さん歌いましたよ〜〜〜〜。ニコニコでした手(グー)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
母のところにもkazuさんのマイクが行きました
母は「歌のお姉さんが来たけど声出なかった」と家で興奮気味に話してました。

arisawaのしゃべくりトークで時間押してきまして
私が岩手大船渡出身と東日本大震災で故郷の復興と故郷を思う気持ちで
「北国の春」を歌いますと話し皆さんと一緒に歌いたいと。

CIMG2461.JPG

北国の春 歌詞カードもないのですが皆さん大きな声で一生懸命歌ってくれまし。
いよいよ最後の曲
「上を向いて歩こう」でお開きとなりました。

CIMG2463.JPG

コンサート終了後、ケアプラザ係担当の方から
「今日はいつもと違い皆さんニコニコいいお顔してました」と
感想を話されていました。

歌詞カードない中、ピアノのyuuko.tさんが歌詞先導してくれました。
ヴォーカルkazuさんも笑顔でお席廻りマイクを向けたこともとてもよかった手(グー)手(チョキ)わーい(嬉しい顔)るんるんるんるん

皆さんに楽しんでいただき喜んでいただけたと思います。
母も終わった後周りの皆さんから
「息子さん旨いねー」「楽しかった」「また来てほし」等々声がかかり嬉しかったと
興奮気味に話していました。

お世話いただいた藤棚ケアプラザのスタッフの皆さんありがとうございました。
また機会ありましたらお伺いいたします。

演奏曲
白いブランコ
銀座カンカン娘
浜辺の唄
瀬戸の花嫁
北国の春
上を向いて歩こう

メンバー
Gtr/ヴォーカル     arisawa
piano/ヴォーカル    yuko.t
ウクレレ/ヴォーカル   kazu

*少しは親孝行できたかなと思います。








 











posted by arisawa at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103319291
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック