2019年11月28日

プエルト横浜コンサート  2019.1128


プエルト横浜コンサート  2019.1128

冷たい雨が降っていましたが
会場は温かい雰意気で皆さん楽しみにお待ちかねです。

私のミスで歌集を忘れてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
でもそこはヴォーカルKAZUさんがリードしていただき
何とか楽しく進行

では
CIMG6699.JPG

おと出しリハなしの演奏の始まりです。

CIMG6700.JPG

CIMG6702.JPG

pianoを中心とした温かい音色が会場を包みます。るんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるん

CIMG6707.JPG

CIMG6709.JPG

本日のメニュー
@銀座カンカン娘
Aこの広い野原いっぱい
B浜辺の歌
Cめだかの姉妹
Dお富さん
E遠くで汽笛を聞きながら
F北国の春
G愛燦燦
H川の流れのように
Iキヨシのズンドコ節
J上を向いて歩こう
アンコール
 青春時代

お昼のひと時1時間はあっという間でした。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

メンバー
ヴォーカル       KAZU
ピアノ          KUMIKO
ベース         YAMAZAKI
ギター・ヴォーカル  ARISAWA

お手伝い        TOSHIO IKEDA

プエルトの皆さんありがとうございました。





posted by arisawa at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月17日

第14回 うたごえ広場 にしとも広場  2019.11.10(日)


第14回 うたごえ広場 にしとも広場  2019.11.10(日)

秋晴れの良い天気でした。
この日は、天皇陛下・皇后陛下の即位パレード
横浜マラソン・近隣での運動会他イベントの多い日での
開催となり、欠席が多くあるのではないかとの心配のなか
でしたが多くの参加で賑やかに楽しく開催となりました。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

では挨拶メニューから
DSC06032[1].JPG

DSC06027[1].JPG

DSC06070[1].JPG
DSC06153[1].JPG

DSC06236[1].JPG

DSC06240[1].JPG

DSC06259[1].JPG

DSC06275[1].JPG

皆様の様子が少しでもこの画面から伝わるとうれしいです。

次回は
2020.1月19日(日)
にしとも広場  @11:00〜  A14:00〜
となります。
045-620-6624
よろしくお願いします。








続きを読む
posted by arisawa at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月11日

もくせいコンサート 2019.11.09



もくせいコンサート 2019.11.09

神奈川区立町にある福祉施設の
もくせいまつりに招かれのりのりのコンサートを
行いました。


お天気にも恵まれ大勢の方々が参加され大賑わいでした。

私たち一座にしが西区活動ホームで練習している施設を大きく
した施設です。

でわ
CIMG6688.JPG

CIMG6689.JPG

CIMG6690.JPG

CIMG6691.JPG

CIMG6692.JPG

写真ではのりのり感がわからないと思いますが
一座にしエイチファイブがどんな演奏するか興味しんしんで
大勢の皆さんがお席についておられました。
私たちの経験からりズムもの中心にメニューを組み立てました。

最初の銀座カンカン娘途中から皆さんのりのりに
次のさんぽは皆さん舞台前にお出になり大盛り上がりでした。
手のひらを太陽にでは歌ありおどりありすごかったです。

全曲一緒に歌い、踊り楽しそうにされていました。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
(個人情報で舞台に沢山の方がお出になった様子がお見せできないもうやだ〜(悲しい顔)
アンコールは さんぽ で大盛会コンサートで終了しました。るんるんるんるんるんるんるんるんぴかぴか(新しい)


演奏メニュー
@銀座カンカン娘
Aさんぽ
B手のひらを太陽に
C翼をください
D涙そうそう
Eいい日旅立ち
Fオリビアを聴きながら
G人生いろいろ
Hキヨシのズンドコ
I上を向いて歩こう
アンコール
さんぽ

*もくせいの鈴木さんありがとうございました。
  また過分なおもてなしにも感謝申し上げます。
  お祭りが大盛会お疲れ様でした。






posted by arisawa at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記